2018年度 新年互礼会()

審議

 

 

ファイル名

05machi-01

 

事業名

2018年度 新年互礼会(案)

 

室名 委員会名

未来創造室  まちの未来創造委員会

 

担当役職・役員名

副理事長

皇甫 澄

確認日

担当役職・役員名

担当常任理事

植木 弘徳

確認日

2017年12月30日

議長・委員長名

委員長

山口 展弘

確認日

2017年12月30日

文書作成者役職・氏名

副委員長

梶木 猛史

作成日時

2017年12月30日

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

事業要綱

 

1.

事業実施に至る背景

 

高槻JCはこれまで、行政、一般諸団体、来訪JCの方々のご理解とご協力を賜り、明るい豊かな社会の実現へむけて様々なJC活動、取り組みを行ってきました。

2018年度、第52代理事長の指針を表明し、これからのわれわれのJC活動や取り組みへの、さらなるご協力を賜る必要があります。

 

2.

事業の対象者

 

対外対象者:大阪府来賓、高槻市来賓、島本町来賓、来訪JC、各種諸団体

対内対象者:正会員、特別会員

 

3.

事業目的 (対外)

 

2018年度の高槻JCの運動をより多くの高槻、島本の行政、各種団体、他LOMの皆様にご理解をいただくことを目的とします。

 

4.

事業目的 (対内)

 

高槻JC第52代理事長のめざす指針をメンバー全員で共有すると共に、行政、各種団体、他LOMの方々と交流を図ることを目的とします。

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料 /事業予算

事業概要

 

1.

実施日時

 

日時  2018年 1月 23日(火曜日)

受付  18:00〜

開始  18:30〜

終了  21:00

 

2.

実施場所・会場

 

ザ・リッツ・カールトン大阪

2階 ザ・グランドボールルーム ウエストルーム

(住所)

大阪府大阪市北区梅田2丁目5番25号

(電話)

06−6343−7000

会場図

(駐車場)

ザ・リッツ・カールトン大阪  駐車台数 130台

 

■会場選定理由

@着座での収容人数

昨今の新年互礼会ではアンシェルデ・マリアージュを選定していました。アンシェルデ・マリアージュでは着座で最大約180人〜200名着座になります。2018年度の新年互礼会では、参加動員計画で260名の着座を予定していますので、会場に入りきらないためザ・リッツ・カールトン大阪を選定しました。ザ・リッツ・カールトン大阪 ザ・グランドボールルーム ウエストルームの最大収容人数は300名となっています。

 

A利便性の良さ

大阪ブロックでも、出陣式、大納会を開催しており、担当者との打ち合わせも円滑に出来るため選定しました。

さらに高槻市内及び各地からのアクセスも良く、JR大阪駅より徒歩で迎える利便性を考慮し、選定しました。

 

3.

参加員数計画並びに参加推進方法 

 

■参加員数計画

  来賓      200名

  正会員           85名

  特別会員     60名

  

  合計      345名

 

■参加者根拠について

・前年度分と50周年記念式典の案内文、案内状発送リストと当日の参加者状況を比較しました。

・正会員については、85名が全員参加するよう各予定者委員会で声かけ、フォローを行います。

・特別会員については、前年度は49名にご参加いただきました。

2018年度はさらに多くの特別会員に理事長のめざす指針を聞いていただきたく思い、60名を目標にいたします。

 

■参加推進方法

【来賓】

・案内状を発送し、返信はがきにて確認します。

【正会員】

・審議通過後に全体メールにて参加を促します。

・各委員長より委員会メンバーに案内をしてもらい動員につなげます。

・各委員会に訪問し、動員につなげます。

【特別会員】

・案内文にて動員を行います。

・メンバーの中で、特別会員にお会いする機会があれば、参加していただけるようアナウンスをお願いいたします。

・委員会メンバーが電話連絡にて動員します。

さらに、シニアの年度幹事に電話連絡をし、確認を取り動員します。

・現在の段階にて数名の特別会員の方より参加をいただいておりますが、再度、電話連絡にて確認を行います。

 

 

4.

予算総額

¥1,950,000−

事業予算

 

5.

外部協力者・協力種別

 

 

6.

引用著作物の有無

 

7.

対外配布資料の有無

有  JCジャーナル

 

8.

公益性の有無

 

 

9.

実施組織

 

統括責任者

常任理事                            植木 弘徳 

実行委員長兼運営責任者

委員長                          山口 展弘

設営責任者

運営幹事                   佐野 学

案内責任者

副委員長                 梶木 猛史

司会

まちの未来創造委員会    巽 史郎

(誘導)

会場入口(外)

木村委員長、会員開発委員会

1階、2階EV前

次世代育成委員会

1階、2階エスカレーター付近

高玉副委員長、次世代育成委員会

1階フロア内誘導

阪田委員長、まちの未来創造委員会

2階フロア内誘導

齊藤委員長、渉外広報委員会

(案内)

会場内案内

梶村議長、魅力あるJAYCEE創造委員会、会員開発委員会

会場入口お出迎え

中澤理事長、岸直前理事長、中川顧問、皇甫副理事長、元木副理事長

山口監事、木監事、三重野専務理事

VIP案内

植木常任理事、田中常任理事、加藤常任理事

(受付)

受付

元持事務局長、総務委員会

登録料ほか現金管理

大橋委員長、高田事務員

リボン付け

板谷委員長、魅力あるJAYCEE創造委員会(※内女性1名)

(舞台まわり)

プレジデンシャルリース伝達

2018年度役員紹介

鏡開き

佐野運営幹事、まちの未来創造委員会、次世代育成委員会

 

役割分担表参照

10.

公益性の有無

 

11.

事業内容(目的達成のための手法説明)

 

■基本事項

2018年度、中澤理事長率いる高槻JCの船出となる新年互礼会です。

多くの来賓の方々に高槻JCの運動を知っていただき、これからの未来のためにともにまちづくりができるよう、懇親を深めあう必要があります。

メンバーについては、新年互礼会を経験したことのないメンバーが多数いるので、互礼会を経験してもらい、高槻JCの一年の始まりを味わってもらい、JC活動への意識を高めてもらいます。

 

■スケジュール

《当日円滑な運営をするための取り組み》  

・当日の役割分担

審議通過後、直ちに各委員長に運営マニュアルを配信し、内容、役割について確認を行ってもらいます。

各委員会にての役割を各委員会メンバーに共有してもらいます。

 

・事前リハーサルの実施

会場でのリハーサルは、当日しか行えないため、市民会館にて事前リハーサルを行います。

1月11日 事前リハーサル まちの未来創造委員会にて、司会、流れ進行、舞台廻りのリハーサル

1月16日 事前リハーサル まちの未来創造委員会にて、通しのリハーサル

1月23日 当日リハーサル 会場にて通しのリハーサルを行います。

 

当日までのスケジュール

 

■リハーサルについて

・当日約1週間前に、市民会館を利用し、事前リハーサルを行います。

   事前リハーサルについては内容を確認し、会の進行のリハーサルを行います。

   ※事前リハーサルは委員会で行い、当日の流れを確認します。

・開催日のみの会場を利用のため、当日リハーサルを行います。会場内の導線確認も綿密に行います。

2018年1月23日(火) 開催予定

○集合時間       13:30現地集合

○リハーサル開始   14:00〜16:30

 

■受付       受付配置図運営マニュアル

《アテンドについて》

来賓VIP

VIPについては、直前理事長、執行部、監事対応とします。1階入口付近と2階EV前に待機し、VIP来賓(市長・町長・商工会会頭・国会議員・日本青年会議所会頭)を確実に円卓付近までご案内します。

来訪JC

来訪JCについては、受付にて案内をします。

※席次表を受付時にお配りしてスムーズに円卓まで行けるようにします。

 

《胸花について》    

・振り分けについて

赤色の大  VIP(市長、町長、商工会会頭、国会議員、日本JC会頭、近畿地区協議会会長、大阪ブロック会長)

赤色の小  議員(高槻市、島本町)、行政関係、各種関係団体、RCLC、他LOM理事長)

白色の大  歴代理事長、直前理事長・執行部・顧問・監事

 

・準備数量

赤色の大  11個(内予備2個)    在庫数量  12個

赤色の小  150個(内予備20個)  在庫数量 122個

白色の大  25個(内予備5個)    在庫数量  33個

※不足、破損の場合に備えて算出しております。

※赤色の小  内訳:議員30名、行政関係25名、各種団体30名、RC・LC10名、他LOM理事長35名

 

・受付設置について

 受付の来訪JCについて、日本JC、北地域、北河内地域、河内地域、泉州地域に区分けし円滑に受付を行います。

 

・対応について

受付時に担当者が来賓の方の胸に付けます。

注)女性の方もおられるので、担当に女性を配置します。

 

■クロークについて

・会場2階に設けられているクロークを使用します。(クローク内は会場スタッフが対応します。)

・エスカレーターを上がり左手にあるクロークを使用するので、エスカレーター上下に案内を配置します。

 クローク会場図

 

■会の運営について     

《司会について》

・司会者構成について

巽 史郎くん

・司会選定理由

   巽くんについては、2017年4月入会と歴は浅いですが、JCへの活動意欲が高く責任感もあるため選定しました。

・服装について

   男性:ダークスーツ、白シャツ

 

《当日の運営について》 役割分担表

・業務連絡事項の伝達及び共有のため、インカムを使用し、会の円滑な進行を図りますインカムについては、メンバーからの貸与品を使用します。

・着座スタイルにて開催します。円卓テーブルを使用し、1テーブル10名〜12名席の設定とします。

※正会員は着座ではありません。なお、控室を準備し、軽食を用意します。

・式次第はプロジェクターを使用し、スクリーンに映し出します。クリード等においても、同様に映し出します。

 

■映像について    

・オープニング映像(約2分程度)

高槻JCの一年のはじめにふさわしいオープニング映像にします。

・映像(約3分程度)

2017年度のJC活動の報告から2018年度へつなぐ映像を作成します。

テーマは、第51代理事長から、第52代理事長へとつなぎ、新たなスタートを創造する内容にします。

見る人に、2018年度の理事長の掲げる指針を伝え、2018年度のあいさつへとつなげる映像を作成します。

 

■プレジデンシャルリースについて     

《登壇者》

・当日ご出席いただいているすべての歴代理事長

・中澤理事長

・岸直前理事長

歴代理事長にプレジデンシャルリースの引き継ぎをしていただきます。

その後、中澤理事長、岸理事長は両手高く上げます。

 

■鏡開きについて   

《登壇者》

高槻市長、島本町長、高槻商工会議所会頭、島本商工会議所会長、日本JC会頭、近畿地区協議会会長、大阪ブロック会長、中澤理事長

《方法》

1つの酒樽を囲むように立ち、「よいしょ、よいしょ、よいしょ」のかけ声で鏡開きを行ってもらいます。

 

■2018年度役員紹介について    

《登壇者》

高槻JC理事構成メンバー(28名)

《方法》

司会より委員会紹介を行い、最後に理事長より来賓への御礼の言葉の後一礼して降壇します。

 

※上記プレジデンシャルリース、鏡開き、2018年度役員紹介の詳細は運営マニュアルを参照してください。

 

■その他対応

・タイムスケジュール内における報告事項については、対外向けのみとします。

報告内容については、執行部、各委員長より事前確認を行い、内容整理を行います。

・対内向けである@結婚記念日、誕生日、お祝い発表Aスマイルボックス発表は2月例会とします。

出向者紹介については、京都会議後の高槻LOMナイトにて行います。

 

■他LOM互礼会視察

当日のイメージを持ち、他LOMの互礼会に来賓として参加し、当日に備えます。

1月10日   豊中JC 新年互礼会 (山口委員長、梶木副委員長)

1月15日   池田JC 新年互礼会 (山口委員長、梶木副委員長)

 

12.

前年度からの引継ぎ事項

 

【運営面】

@    舞台廻りの、リハーサルはスケジュールの事前計画をするべきです。

A    受付の際に、来賓リスト、各種団体リスト等のわかりやすい受付表を用意するべきです。

B    理事メンバー紹介について、どのように行うかはリハーサルが必要です。全員が当日前に揃うのは難しいので理事会後等の時間を利用してリハーサルを行うのがいいかと思います。

C    理事長所信、あいさつ等の際には、パソコンがフリーズしないよう設定を確認しておくべきです。

D    インカムを10台利用しました、やはり10台は必要と思いました。

【回答】

@    舞台廻りのリハーサルは、まちの未来創造委員会にて配属し、事前に集まり確認を行います。

A    来賓リストについては、参加いただける方を事前にピックアップし、チェック欄を設けます。

B    1月定例理事会終了後に立ち位置の確認を行います。

C    パソコンがフリーズしないよう、設定をします。さらにリハーサル時に再度確認を行います。

D    メンバーからの貸与品を10台使用します。

 

 

【その他】

@    1週間前ぐらい前もって席次がわかるようなら食事で予算削減は可能だが、直前までわからないようなら無理のない予算組を行う方が良い。

A    交流しやすくするために、席次表とネームプレートを作成するべきです。

B    予算について、ネームプレート代、席次表作成料、スポットライトの追加費用、インカムの費用は予算の計上時には確認をする必要があります。

C    受付、クロークにて配布するもの等の確認をおこなうべきです。

D    映像制作などの作成に時間がかかるものは、要望と打合せを早い段階で行うべき。また、打合せには作成者とイメージが共有できるよう準備と十分な時間が必要になるので注意が必要です。

E    来賓名簿について、直近まで決まらないため短期間の印刷となるため余裕のある予算組をすべきです。

【回答】

@    10日前までに席次表を会場側に提出し、3日前まで食事等の最終変更ができます。会場の担当者と打ち合わせを密に行い、無理のない予算組を行います。

A    席次表、ネームプレートを作成します。

B    ネームプレート、席次表は予算計上をします。

C    受付については、席札、席次表をお渡しします。クロークについては、会場側から番号札をお渡ししてもらいます。

D    しっかりと時間取れるようにスケジューリングします。

E    若干の余裕を見越して予算組します。

 

13.

本年の工夫と期待される効果

新年互礼会自体を未経験のメンバーが多く在籍するため、新入会員を会場内の役割に回し、雰囲気を味わってもらうことにより、次年度以降の企画、運営につなげる。

 

 

14.

基本方針に関わる事項

 

・地域との普遍的なつながりによる“まち”の創造

まちづくりを創造するためには、我々高槻JCと行政、各種団体との相互理解が必要です。

新年互礼会を通じて、行政、各種団体との交流を深め、共に共通の意識を持てる関係が必要です。

高槻JCは現在、多数の新入会員が在籍しており、新年互礼会をまだ経験していない新入会員が多数います。そのメンバーが運営を共に行い、さらに来賓の方々と交流を深めることで、今以上にJAYCEEのあり方やまちづくりに対する意識を高め、次世代を担う地域リーダーとなるメンバーの育成を行います。

 

15.

提言書に関わる事項

 

 

・地域リーダー育成への取り組み

新年互礼会にて、高槻、島本の行政、各種諸団体にJC活動を理解していただき、メンバーが積極的に懇親を深めることにより、地方自治への意識を高め、行政、各種団体とともに、まちづくりのために行動できる人材の育成へとつなげます。

16.

依頼事項

 

@    当日、正会員は積極的に来賓、特別会員と懇親を深めるとともにホスト役をお願いします。

A    クリード、ビジョン、ミッション、綱領の唱和は、高槻JCの2018年度に対する意気込みが伝わる場面でもあるため、大きな声での読み上げをお願いします。

B    当日正会員の皆さまのご協力が必要不可欠です。出席者が少なければ各セクションでの役割に人数不足が生じ、新年互礼会の進行が難しくなります。是非とも正会員の皆様のご出席およびお力添えのほど、よろしくお願いします。

C    全体的な進行のイメージを共有するためにも、事前リハーサル、当日リハーサルには全委員会メンバーの参加動員を各委員長、副委員長はお願いします。

D    各委員長、副委員長におかれましては、各委員会メンバーに積極的にお酌に行き交流を深めるように同行または支持してください。

E    各委員長、副委員長におかれましては、各委員会の新入会員に当日会場内に出来るだけ入っていただきますようお願いします。新年互礼会を経験していない会員に対して会場内の雰囲気を味わっていただくことにより、次年度以降へのイメージへとつなげます。

 

17.

協議のポイント

 

@  タイムスケジュールとシナリオに無理はないか。

A  当日までのスケジュールに無理はないか。

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

審議対象資料一覧(ここに記載したものは全て審議対象となります) 

●電子資料 〔ご覧になる際は、資料名をクリックしてください〕

 

電  子  資  料  名

パワーポイント

会場配置図

会場図 1階

会場図 2階

お礼状

タイムスケジュール

持ち物リスト

役割分担

当日までの流れ

10

事業予算

10

会場見積もり

11

お礼状見積もり

12

映像見積もり

13

席次表作成見積もり

14

名札作成見積もり

15

郵便料金表

16

看板見積もり

17

胸花見積もり

18

オープニング映像

19

つなぎ映像

20

会場選定理由書

21

会場3階メンバー控室図

●配布資料・回覧資料

 

種 別

資  料  名  内  容

1

配布

JCジャーナル

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

前回までの流れ(意見と対応)

 

第2回財政規則審査予定者会議

 

開催日

2017年

11月

16日

(木曜日)

協議

 

意見1:

特になし

対応1:

特になし

 

第4回正副理事長予定者会議

 

開催日

2017年

11月

22日

(水曜日)

協議

 

 

意見1:

副理事長確認欄を消去してください。

対応1:

消去しました。

意見2:

ファイル名が間違えているので、訂正してください。

対応2:

04machi-k02からy04machi-k01に変更しました。

意見3:

背景と目的がリンクするように精査してください。

対応3:

背景と目的を再考しました。

意見4:

役割分担を精査してください。

対応4:

役割分担を精査しました。

意見5:

インカムの配置図を添付してください。

対応5:

運営マニュアルに配置図を追記しました。

意見6:

予算書の精査してください。

対応6:

来賓食事数量を260名分から200名分に変更しました。

上記の内容に伴い、来訪JCの登録料を¥6,000に変更しました。

正会員の食事量を65名分から40名分に変更しました。

横装花を2個から1個に変更しました。

看板製作費を追加しました。

意見7:

映像の絵コンテを添付してください。

対応7:

映像の絵コンテを添付しました。

意見8:

リボン付けの女性一名となっていますが、委員名を記載してください。

対応8:

魅力あるJAYCEE創造委員会の大瀧綾委員を追記しました。

意見9:

財審の意見を記載してください。

対応9:

財審の意見を無しと記載しました。

意見10:

司会の選定について再考してください。

対応10:

阪田委員長は次世代育成委員会の委員長であるため、委員会をまとめ参画してもらう必要があるため司会の担いを変更しました。

なお、司会は巽委員の一名で行うこととしました。

意見11:

引き継ぎ事項を再考してください。

対応11:

引き継ぎ事項の運営面の@とその他の@の回答を追記しました。

 

第2回常任予定者理事会

 

開催日

2017年

11月

22日

(水曜日)

協議

 

 

意見1:

映像の予算について、高額なものになっているので、検討してください。

対応1:

映像の見積もりの金額を調整してもらいました。

¥367,200から¥291,600に調整してもらいました。

意見2:

特別会員の動員について、方法を再考してください。

対応2:

鑑3番の参加推進方法に、

メンバーの中で、普段から連絡の取りやすい特別会員については、積極的に動員してください。

と追記しました。

 

第4回役員予定者理事会

 

開催日

2017年

11月

30日

(木曜日)

協議

 

 

意見1:

事業実施の背景の中に目的が入っているので再考してください。

対応1:

背景のご理解の文言を削除しました。

意見2:

鑑の13番、15番を記載してください。

対応2:

鑑13番 本年の工夫と期待される効果について記載しました。

鑑15番 提言書に関わる事項について記載しました。

意見3:

マニュアルの寺川理事のゆうすけの漢字が間違っています。

対応3:

マニュアルの委員会紹介リストの寺川理事の裕輔を祐輔に修正しました。

意見4:

損益分岐点をしっかり考えて予算組してください。

対応4:

予算の様式4 収益明細書の特別会員登録料 10,000 * 48名(80%)に変更しました。

食事の数については、当日の3日前まで変更できるよう会場に依頼をしております。

意見5:

鑑14番を基本方針に沿って再考してください。

対応5:

基本方針に沿った内容に再考しました。

意見6:

参考資料に特別会員の動員リストを添付してください。

対応6:

特別会員の動員リストを添付しました。

意見7:

映像を放映する効果にについて記載してください。

対応7:

鑑11番の映像についての効果を記載しました。

 

第3回財政規則審査予定者会議

 

開催日

2017年

12月

7日

(木曜日)

審議

 

 

意見1:

第4回正副理事長予定者会議の意見3に誤字があるので修正してください。

対応1:

第4回正副理事長予定者会議の意見3の胚性を背景に修正しました。

意見2:

事業予算の相見積もりのハイパーリンクが飛んでいません。

対応2:

事業予算の映像の相見積もりのウィットのハイパーリンクを精査しました。

意見3:

鑑3番の正会員数を確認してください。

対応3:

鑑3番の正会員数を83名に変更しました。

それに伴い、予算書も変更しました。

意見4:

受付に来訪JCの区分けを再考してください。

対応4:

日本JC、北地域、北河内地域、河内地域、泉州地域に区分けし、受付を行います。

意見5:

鑑と予算書の人数の整合性を取ってください。

対応5:

正会員の期首が85名に変更したことにより、予算書、登録料の欄の正会員の数値を60名に変更修正しました。

意見6:

会場選定理由書を添付してください。

対応6:

審議資料に会場選定理由書を添付しました。

意見7:

損益分岐点を考えてください。

対応7:

食事量を来賓者数の70%をベースとして計上します。

会場との打ち合わせで、当日より3日前まで発注人数の調整は可能です。

 

例)参加計画員数、総数260名より40名少なかった場合の想定

(参加員数)

正会員50名、特別会員40名、来訪JC70名、行政、議員、各種団体60名   合計220名

 

(登録料)

正会員50名×¥5,000=¥250,000

特別会員40名×¥10,000=¥400,000

来訪JC70名×¥6,000=¥420,000

合計 ¥1,070,000

 

 

(支出)

・料理発注金額 ※飲み放題を含みます。

220名×70%=154名分

154名分×¥6,000=¥924,000

・飲み放題料金

220名−154名=66名

66名×¥2,235=¥147,510

¥924,000+¥147,510=¥1,071,510

 

損益分岐点は、

正会員50名、特別会員30名、来訪JC60名、行政、議員、各種団体50名   合計190名

登録料      ¥910,000

料理金額   ¥900,600

とします。

参加員数が予定より少なかった時を想定し、算出しました。

前年度の食事量を考えると、70%程で良いと判断しました。

70%の計上をすることにより、仮に参加員数が計画よりも少なくても調整が可能です。

参加員数からの発注も3日前まで調整できるので、最終確認をし、発注します。

意見8:

予算書の振込手数料を確認してください。

対応8:

プリントパックと楽天銀行への振込手数料の432円を324円変更修正しました。

 

第5回正副理事長予定者会議

 

開催日

2017年

12月

14日

(木曜日)

審議

 

 

意見1:

室名の欄に委員会名も記載してください。

対応1:

室名の欄に委員会名、まちの未来創造委員会と追記しました。

意見2:

鑑9番の実施組織に司会等の役割を記載してください。

対応2:

鑑9番の実施組織に司会、案内、誘導、受付、舞台まわりを追記しました。

意見3:

ネクタイを統一してください。

対応3:

ネクタイについて、白ネクタイに統一、記載しました。

意見4:

役員紹介のメンバーを確認してください。

対応4:

岸理事長を追記しました。

意見5:

パワーポイントの誤字、バランスを修正してください。

対応5:

表紙の文字のかぶりを修正しました。

全体のバランスを整えました。

理事長挨拶の直前を消去しました。

常任理事 ○○室を○○室 常任理事に修正変更しました。

意見6:

シナリオの議長の名前を確認してください。

対応6:

シナリオの議長を山口重雄様に修正変更しました。

意見7:

看板のデザインを再考してください。

対応7:

看板のデザインを華やかなイメージに再考しました。

意見8:

来賓名簿をしっかりと確認してください。

対応8:

来賓名簿のフォントを変更しました。

一社、公社に統一しました。

式次第を組み込みました。

意見9:

鑑11番事業内容の鏡開きの登壇者を確認してください。

対応9:

島本商工会議所 会長を追記しました。

意見10:

来賓あいさつを再考してください。

対応10:

大阪ブロック中川会長あいさつを近畿地区協議会神澤会長あいさつに変更しました。

閉会の辞を皇甫副理事長から大阪ブロック中川会長に変更しました。

意見11:

運営マニュアルを精査してください。

対応11:

(タイムスケジュールについて)

・近畿地区協議会の神澤会長のあいさつを追記しました。

・閉会の辞を大阪ブロック中川会長に変更しました。

・役員紹介を司会に変更しました。

 

(役割分担について)

・会場内の誘導について詳しく追記しました。

・受付の人数を8人から11人に増員しました。

 さらに、受付配置図を添付しました。

 

(円卓配置図について)

・上座、下座を確認し、配置を一部変更しました。

 

(鏡開きについて)

・近畿地区協議会神澤会長を追記しました。

 

(2018年度役員紹介について)

・配置を変更しました。

・岸直前理事長を追記しました。

・役員紹介を司会にて行い、内容を再考し、変更しました。

 

第3回常任予定者理事会

 

開催日

2017年

11月

22日

(木曜日)

審議

 

 

意見1:

参加員数計画の合計人数が違うので修正してください。

対応1:

鑑3番の参加員数計画の合計数値を342名から345名に修正しました。

意見2:

お礼状の体裁を整えてください。

対応2:

スローガンの〜を改行しました。

日付も追記しました。

意見3:

役員紹介の紹介者を再考してください。

対応3:

役員紹介を司会より行い、役員全員が登壇し、理事長より一言頂く流れに変更しました。

意見4:

国旗、JC基旗を舞台に置くことも検討してください。

対応4:

会場担当者と打ち合わせをしましたが、舞台が横6m、奥行き2.4mなので厳しいと判断しました。

国旗、JC旗は看板に印刷し、対応します。

意見5:

会場への支払いについて確認してください。

対応5:

事前支払いもしくは、当日の支払いになります。

なお、領収書については支払い後2週間以上後になるとのことでした。

 

第5回役員予定者理事会

 

開催日

2017年

12月

21日

(木曜日)

審議

 

 

意見1:

事前リハーサルの詳細が議案書と当日までの流れで内容が違います。統一してください。

対応1:

議案書の事前リハーサルの箇所に記載し、内容を統一しました。

意見2:

来賓名簿の役職名の書き方について再考してください。

対応2:

来賓名簿の近畿地区協議会の方々の役職の書き方を再考しました。

大阪ブロックの直前会長の記載場所を変更しました。

意見3:

シナリオを精査してください。

対応3:

・2018年度役員紹介の運営マニュアル参照を削除し、詳細を記載しました。

・鏡開きの中川顧問の名前が間違っていたので、修正しました。

意見4:

看板について、国旗、JC旗を看板横に

対応4:

会場に確認をし、国旗、JC旗を看板横に吊り下げに変更します。

※看板データの修正(国旗、JC旗の削除)は時間がなく出来ておりませんが、再度修正したものを1月5日の映像の審議の際に添付いたします。

意見5:

出向者紹介の実施について再考してください。

対応5:

鏡の11番に、

出向者紹介については、京都会議後の高槻LOMナイトにて行います。

と記載しました。

 

第1回理事会

 

開催日

2018年

1月

5日

(金曜日)

審議

 

意見1:

確認日、作成日時を訂正してください。

対応1:

確認日と作成日時を12月30日に修正しました。

意見2:

直前理事長褒賞は2月例会にて行うので、各資料を修正してください。

対応2:

パワーポイント、タイムスケジュール、シナリオ、運営マニュアルから消去しました。

シナリオについては、報告事項の文言も変更しました。

意見3:

パワーポイントの2018年度スローガンと梶村議長の名前を修正してください。

対応3:

パワーポイントの2018年度スローガンのフォントを修正しました。

梶村議長の名前を梶村太一から梶村一太に修正しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

●議案上程スケジュール

 

 

 

事業計画 ・ 予算

 

事業報告 ・ 決算

 

 

回数

諸会議名

開催日時

議事

 

回数

諸会議名

開催日時

議事

 

第2回

財政規則審査予定者会議

2017年11月16日

協議

第1回

財政規則審査会議

2018年2月12日

審議

 

第4回

正副理事長予定者会議

2017年11月22日

協議

第1回

正副理事長会議

2018年2月19日

審議

 

第2回

常任予定者理事会

2017年11月22日

協議

第1回

常任理事会

2018年2月19日

審議

 

第4回

役員予定者理事会

2017年11月30日

協議

第1回

理事会

2018年3月2日

審議

 

第3回

財政規則審査予定者会議

2017年12月 7日

審議

 

 

 

 

 

第5回

正副理事長予定者会議

2017年12月14日

審議

 

 

 

 

 

第3回

常任予定者理事会

2017年12月14日

審議

 

 

 

 

 

第5回

役員予定者理事会

2017年12月21日

審議

 

 

 

 

 

第1回

理事会

2018年1月5日

審議

 

 

 

 

 

 

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

参考資料一覧

 

 

種  別

資  料  名

1

電子

基本方針職務分掌提言書年間事業計画委員会所信

電子

シナリオ

電子

当日運営マニュアル

電子

会場図 クローク位置

電子

看板サンプル

電子

映像 相見積もり

電子

来賓名簿

電子

会場案内配置図1階

電子

会場案内配置図2階

10

電子

会場お見送り配置図

11

電子

受付配置図

 

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算