第5回わんぱく相撲高槻場所 プレ大会(案)

審議

 

 

ファイル名

01jisedai-s01

 

事業名

第5回わんぱく相撲高槻場所 プレ大会(案)

 

室名・委員会名

未来創造室 次世代育成委員会

 

担当役職・役員名

担当副理事長予定者

皇甫 澄

 

 

 

 

担当役職・役員名

担当常任理事予定者

植木 弘徳

確認日

2018年1月21日

議長・委員長名

委員長予定者

阪田 百香

確認日

2018年1月20日

文書作成者役職・氏名

副委員長予定者

高玉 要

作成日時

2018年1月19日

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

事業要綱

 

1.

事業実施に至る背景

 

近年、少子高齢化、生産年齢人口の減少、家族形態の変化に加え、インターネットやゲームの普及により、外遊びの機会が減り、土や木や水の感触や香りで生命を感じ、友だちの声や表情、体温で心を感じる、そうした五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を刺激する学びの場や経験が著しく少なくなった現代社会の子供たちは、想像力や発想力の欠如、コミュニケーション能力の低下などその影響は多方面に表れており、大きな社会問題の一つとして危惧されています。

 

2.

事業の対象者

 

対外対象者:小学新1年生〜新6年生とその保護者および弟妹(未就学児)

対内対象者: 正会員、特別会員

 

 

3.

事業目的 (対外)

 

《プレ大会》相撲への興味や関心を高めることを目的とする。

《本大会》まちのために行動できる次世代のリーダーとなる人材の育成を目的とする。

 

 

4.

事業目的 (対内)

 

《プレ大会》本大会へ向けて実践的なオペレーションの機会とし、さらにクオリティの高い本大会を行うことを目的とする。

《本大会》日本文化伝承の重要さを再認識するとともに、次世代育成への意欲向上、自己の意識改革を目的とする。

 

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料 /事業予算

事業概要

 

1.

実施日時

 

2018年3月31日(土)

受付13:00〜 開始13:30 終了16:00

 

 

2.

実施場所・会場

 

藤島部屋摂津峡稽古場(美人の湯祥風苑すぐ横)

住所:〒569−1036 高槻市塚脇4−18

〈交通アクセス〉JR京都線「高槻」駅北口1300発の「祥風苑」の無料送迎バスをご利用ください。

 

 

3.

参加員数計画並びに参加推進方法 

 

■参加員数計画

正会員85名 特別会員10名 一般135名(小学生50名、保護者70名、未就学児弟妹15名) 合計230名

 

■参加推進方法

《正会員について》

▪ 案内文をメールにて送信します。各委員会の委員長、副委員長においては動員のご協力を依頼致します。

※メール配信日 2月19日(月)

▪ 3月定例理事会および3月例会、各委員会訪問にて参加を促します。

 

《特別会員について》

▪ 特別会員リスト参照の上、過去わんぱく相撲に携わった理事及び担当委員会を中心にお電話にて、参加を依頼致します。

※電話連絡期間  2月19日(月)〜3月18日(日)

 

《一般について》

▪ 高槻市教育委員会・島本町教育委員会を通して、高槻市、島本町の各小学校へチラシを配布し、WEB応募フォームより参加者を募ります。

▪ 高槻市スポーツ団体協議会、島本町体育協会を通じ、小学生が在籍している各スポーツ団体(高槻市サッカー連盟、高槻ラグビースクール、柔道連盟、高槻市体育協)へチラシを配布し、WEB応募フォームより参加者を募ります。

▪ 参考資料リストをもとに訪問し、高槻市、島本町の幼稚園、認定こども園、保育園へチラシを配布(新1年生となる年長のみ)し、WEB応募フォームより参加者を募ります。

▪ 高槻市、島本町の校長会へ出席させていただき、PRを行います。

▪ 高槻JCFacebook、ホームページでの告知、およびFacebook利用メンバーに拡散を依頼致します。

▪ 祥風苑にて、ポスターを掲示、チラシを受付前に置かせていただきよう依頼致します。

※ チラシおよびポスター配布開始 2月19日(月) 

※ 参加者募集期間 2月19日(月)〜3月18日(日)

 

動員

当日までの流れ

 

 

 

4.

予算総額

¥100,000− 

事業予算

 

 

5.

外部協力者・協力種別

 

後援 高槻教育委員会、島本教育委員会

協力 藤島部屋、祥風苑、茨木市相撲連盟

 

 

6.

引用著作物の有無

日本JCのわんぱく相撲のイラストおよび音楽

 

 

7.

対外配布資料の有無

 

わんぱく相撲本場所チラシ、JCジャーナル、優待券

 

個人情報掲載に関する同意書

 

 

8.

公益性の有無

 

9.

事業検証形態

 

 

 

 

アンケートの実施

 

 

10.

実施組織

運営マを参照ください。

 

 

11.

事業内容(目的達成のための手法説明)

 

5回「わんぱく相撲高槻場所」春休みプレ大会

【事業名称大相撲「藤島部屋」の稽古場へ行こう!〜本物の土俵で、本物の力士と、お相撲体験!〜

【事業内容毎年、藤島部屋の力士が稽古で訪れる摂津峡稽古場に先着50名様を無料ご招待し、まずは市民の方に藤島部屋を通じて相撲を身近に感じていただくことまた稽古場の空気感はもちろん本物の土俵、本物の力士に触れ、五感を存分に刺激する経験が子供たちの記憶に残る学びとなり、相撲への興味や関心を高めていただくことを目的とした体験型の事業を行います。

 

【運営方法】運営マニュアル

当日の役割分担表/タイムスケジュール/主なプログラム/当日のシナリオ/当日の持ちものリスト/祥風苑について

 

■会場選定理由

藤島部屋は大相撲大阪場所開催時における稽古場として高槻市に部屋を構えておられますが、市民の認知度は高いとは言えません。藤島部屋稽古場でのプレ開催によって、まずは市民の方に藤島部屋を通じて相撲を身近に感じていただくこと、本物の力士、本物の土俵に触れる五感で感じていただく体験を通じて多くの子供たちに記憶に残る学びを提供し、相撲に興味や関心を持っていただくこと目的としているため藤島部屋でのプレを選定いたしました。

大相撲大阪場所は3月26日(月)に千秋楽を迎え、藤島部屋の力士の方々は3月30日(金)に帰京される予定ですが、プレ事業のために力士を3名残し、プレ事業閉会後に帰京する段取りでご協力いただけると承諾を得ています。

なお、プレ大会終了後、土俵の撤去作業がございます。※詳細は依頼事項に記載

 

藤島部屋プロフィール

協力依頼書

藤島部屋出演依頼書・承諾書

 

《突発的に藤島部屋力士参加できなくなった場合の対策について》

茨木市相撲連盟の方にお越しいただく手配を致します。プログラムは上記の@CEは中止、代わりに高槻JCメンバー同士のエキシビジョンマッチや高槻JCメンバーが稽古を行い、ABDは通常通り実施します。その場合は申込みいただいた方に個別に電話をかけ、藤島部屋力士が参加できなくなった旨と、相撲の指導者を招いて@CE以外は通常通り開催する旨をお伝えし、参加を促します。

 

■まわしについて

大阪ブロック協議会より相撲用簡易まわし小、中、大を各20個お借りします。事前にメンバーが取りに行くことにします。

 

■お申込みについて

Googleフォームを活用致します。

 

申し込み方法】 

@    チラシ掲載のQRコードを読み取り、申込みフォームより必要事項を記入の上送信。お申込みが完了します。

A    自動で登録完了のページが表示されます。

B    後日登録いただいたメールアドレスへ詳細を送信致します。

 

《キャンセルについて》

やむを得ずキャンセルをされる場合は、なるべく早い段階でのご連絡をお願いし、当日や前日のキャンセルはお控えいただくよう促します。

 

《定員について》

お申込み先着小学生50名までとします。ただし、参加小学生の弟妹のみ未就学児の参加も可能(ふるまい風呂は対象外)としますが、未就学児対象の動員は致しません。

※募集人数を超える応募があった場合はキャンセル待ちである旨のご連絡をし、申込者がキャンセルとなった場合は、受付順上位からご連絡をし、参加を促しします。

 

■景品について

「ふるまい風呂」と題して参加いただいた小学生(お申込み先着50名)に、美人の湯「祥風苑」無料(通常価格/平日400円、土日500円)でご優待致します。さらにその同伴保護者様(1名様)大人入浴料金を500円(平日850円、土日950円)でご優待致します。相撲に関心が低い若年層の親の動員は、相撲を通じて、家族みんなで楽しめる姿がイメージできる企画であることが重要であると考え、家族みんなで週末を稽古場と祥風苑で過ごしていただける設えをイメージしています。

 

【優待券発行方法】

@    子供用アンケートの回収と引き換えに受付にて優待券をお渡しいたします。

A 入浴の際に祥風苑受付にて優待券を提出いただきます。

※参加者の公平性を保つため、ご利用期限はプレ大会終了時から1週間(3月31日〜4月6日まで)とし、ご家族の都合のよい日程でご利用いただける期間を設けます。

※不正利用を防ぐため、すべての優待券にお名前と登録ナンバーを記載、高槻青年会議所の発行者印を押し、祥風苑様へ照合用の参加者リストをお渡しします。

※祥風苑様へは上記内容でご協力いただけると承諾を得ております。

※その他注意事項は割引券に記載

 

■参加者の服装および持ちものについて

 

《服装》稽古中は運動のできる服装(服の上よりまわしを締めていただきます)

男子:上半身裸・半ズボン・裸足 女子:上下体操着・裸足

※男女共に体操着及びそれに類するもので金具のついていないものを選んでいただきます。

※髪留めは金属やプラスチックの硬い物は避けていただきます。

※髪の長いお子様は基本ゴムで束ねていただきます。

 

《もちものについて》@稽古用の服装 A着替えと靴を入れる袋またはバッグなど

※当日、入浴される方は各自入浴に必要なもの(タオル等)を持参していただきます。

 

■アンケートについて

事業検証のために対象に合わせて3種類(子供用保護者用対内用)のアンケートを実施します。子供用はふりがな付アンケートを配布致します。

 

配布方法

アンケート記入時間を独自に設け、参加メンバー全員で配布し、ご記入いただきます。

回収方法

お帰りの際に「保護者用」、「対内用」はメンバーで回収、「子供用」のみ受付で回収致します。

※優待券と引き換えになりますので、個別に受け取らないようにご注意ください。

 

■駐車場について

祥風苑の第二駐車場をご利用いただけます。

一般のお客様もいらっしゃいますので、メンバーについては乗り合わせての参加をお願い致します。

 

■雨天時の対応について

雨天決行致します(但し、朝7時の時点で大雨洪水警報が出ている場合は中止)。

※中止に対してのアナウンス方法に関してはホームページ上に中止の旨のお知らせをアップ致します。また、参加登録時のメールへ開催中止の連絡を一斉メール配信致します。尚、チラシにも中止におけるアナウンス方法に関して記載致します。

 

■リハーサルについて

リハーサルは準備と兼ね、前日と当日の2回、基本的には委員会メンバーのみで行います。

 

■メンバーの服装について

動きやすい服装に、上はJCポロシャツ(赤)の着用をお願いします。

 

■保険について

賠償責任保証と、傷害保険に加入し、万が一の事態に備えます。

 

【日本JCの事業賠償責任保険】

JC側の過失で一般の方が死亡、またはけがをした場合、JC側の過失度合や損害の大きさにもよりますが、最大で2億円までの補償が可能。JC側に過失がない場合、賠償責任はありません。チラシやお申込みのメールにて念のため、JCが加入している保険以上の責任は負いかねる旨の記載を明記致します。

日本JC事業賠償責任保険について

 

【総合保険KIT】

補償内容については審議資料に添付の「見積もり_リクリエーション保険」を参照ください。

補償金額はすべて茨木JCがわんぱく相撲大会時において加入しておられる保険を参考にしています。

 

■医療体制について

医療法人恒昭会藍野花園病院より看護士に1名お越しいただき、けが人が出た場合の応急処置対応の為に待機していただきます。料金は3,000円承諾を得ております。

藍野病院依頼書・承諾書

 

《消毒、絆創膏による軽傷対応》 担当:看護士

《救急病院へ搬送する重症対応》 担当:松久保 豊

119番通報により救急病院へ搬送します。又は下記救急病院へメンバーの車で搬送します。

 

【救急病院】

大阪府三島救命救急センター 072−683−9911

高槻赤十字病院 072−696−0571

高槻病院 072−681−3801

 

■わんぱく相撲高槻場所までスケジュール

3月2日(金) 第3回定例理事会にて審議通過予定

3月5日(月) 後援申請 高槻市教育委員会・島本町教育委員会 ※後援申請書の受理承諾は1週間程度

3月12日(月) 後援申請受理承諾後、チラシの入稿および印刷

3月19日(月) チラシ配布準備完了次第配布および募集開始

4月22日(日) 募集締め切り

4月23日(月)〜4月28日(土) 出場者の親御さんへ連絡 ※日時の確認と集合場所、注意事項の連絡など

5月12日(土) 土俵作りおよび前日準備(予定)

5月13日(日) 稽古(予定)

5月18日(金) 前日準備およびリハーサル(予定)

5月19日(土) 本場所開催(9:00より委員会メンバーのみ当日準備およびリハーサル)

 

12.

前年度からの引継ぎ事項

 

@ 動員について

サッカー連盟はじめ、柔道、ラグビーなど各種のスポーツ連盟の集まりに出席させていただき、イベント告知と動員のお願いをするのが効果的であると思います。

A 観戦の仕方について

イベント会場を離れてそれぞれに行動していると周りから見たとき、一体感がないような印象を持たれてしまいます。イベント中は極力イベント会場に集まり、盛り上げる姿勢が必要であると思います。

B 進行について

子供が登場するまでの時間をもう少し短くした方がよいと思う。具体的には力士紹介の時間をもう少し簡潔に行い、準備体操の妖怪体操第一についても子供が少し戸惑っているようにも見えたので省いてもよいと思います。

司会者は下ネタ的な発言をしないよう、表現に注意が必要です。

また最後はアンケート記入、謝辞、閉会の辞が終わった後、最後に記念撮影をするのがよいと思います。

C 場所を移動する際の注意点

場所を移動する時は予めどのような形になってもらうか説明してから移動してもらうのがよいと思います。 

D 受付場所がどこかわかるように案内板やのぼりを設置する。また広場一帯は一般参加者や子供たちが大勢来場するので禁煙とし、喫煙する場合は少し離れて広場一帯から見えないところへ行って喫煙するようにする。

@    今回工夫したところとして

JCメンバー対お相撲さんの相撲対戦があります。とても楽しく盛り上がったので良かったと思います。また、詳細にシナリオを作成し、事前に藤島部屋とも綿密に打ち合わせを行うことでスムーズな進行をすることができたと思います。

動員については今回まずサッカー連盟の池上氏と西氏に連絡をとり、サッカー連盟に対して動員をお願いしました。西氏が高槻市スポーツ団体協議会(072-673-7140)に出向しておられ、スポーツ団体協議会から全てのスポーツ連盟に対して動員要請をかけていただけるとのことでしたのでお願いしました。ただ今回は各スポーツ団体に対して周知したのみで各団体に対して積極的な働きかけをする時間がありませんでしたので多くの動員にはつながりませんでした。

 

 

《引継ぎに対する回答》

@    動員計画に組み込みました。

A    依頼事項に追記致しました。

B    プログラムの順番を考慮し致しました。

C    リハーサルを入念に行い、導線の確認とともに誘導の仕方を担当と確認致します。

D    駐車場から受付まで、誘導係やのぼりを配置し、導線を解りやすく配慮致します。喫煙場所については、長山さまと相談し、考慮致します。

E    サッカー連盟の会議前の時間を頂戴してPRを行い、今回も池上氏のご協力いただき、後日個人的にご連絡させていただけるようお願いを致します。

 

13.

本年の工夫と期待される効果

 

《本年の工夫》

@    藤島部屋に協力いただき、会場も藤島部屋の稽古場を使用させていただくことで、稽古場の空気感はもちろん、本物の土俵で、本物の力士と触れ合える機会を提供。

A    祥風苑にご協力いただき、「ふるまい風呂」と題して参加いただいた小学生(お申込み先着50名)を美人の湯「祥風苑」へ無料でご優待。また同伴保護者様(1名様)は500円でご優待致します。相撲に関心が低い若年層の親の動員は、相撲を通じて、家族みんなで楽しめる姿がイメージできる企画であることが重要であると考え、家族みんなで週末を稽古場と祥風苑で過ごしていただける設えをイメージしています。

 

《期待される効果》

@    冷たく固い土、張り詰めた緊張感、力士の存在感、言葉では言い表せない五感を刺激される体験が、子供たちによって記憶に残る学びとなる効果が期待されます。

A    藤島部屋稽古場での体験や祥風苑で過ごした1日を通じて、相撲を身近に感じ、家族の会話の中に相撲にまつわる話題が少しでも増えることで、高槻の相撲文化を広げ、わんぱく相撲本大会の動員に弾みをかける効果が期待されます。

 

14.

基本方針に関わる事項

 

地域との普遍的なつながりによるまちの創造の実現において、地域に根付く歴史や文化を身近に感じ、興味や関心を高められる機会を提供し、まちの新たな魅力に気付き、郷土愛を育み、まちのために行動できる次世代の育成を目指します。 

 

 

15.

提言書に関わる事項

教育・養育・指導を行う側と受ける側が共に学び成長する共育の機会を追求と、自ら主体的によりよいまちづくりを進めていくことのできる地域リーダーの育成において、五感で感じる経験を通じ、子供たちに記憶に残る学びの場を提供。発想力や想像力、コミュニケーション力を培い、個性豊かな文化の創造を図り、未来を創造する次世代の育成を目指します。 

 

 

16.

依頼事項

 

・各委員長および副委員長様におかれましては、委員会メンバーの動員のご協力お願い致します。

・小学生の子供とその親御様を対象とした事業です。祥風苑には一般のお客様もいらっしゃいますので、各委員長および副委員長様におかれましては、委員会メンバーの規律ある行動を促していただきますようお願い致します。

・各委員会に付き4名、役割分担に配置しています。役割分担表をよくご確認いただき、ご協力お願いいたします。

・委員会毎に交替で休憩を取ってください。役割から外れている時も、会場内にて子供達への声かけや応援をお願い致します。

・祥風苑の第二駐車場をご利用いただけますが、プレ参加者や一般のお客様で満員になる恐れがあります。祥風苑の送迎バスをご利用いただくか、車でお越しの方はメンバーで声をかけあい、乗り合わせてお越しくださいますようお願い致します。

服装は動きやすい服装で、JCポロシャツ(赤)を着用してください。

・アンケートに関しまして、次年度の貴重な参考資料になりますので、ご意見をお願い致します。

プレ大会終了後、土俵の撤去作業がございます。人員要請がございますので、お手伝いいただける方はご雇用力お願いいたします。日程など詳細は後日お知らせいたします。

 

17.

討議・協議・審議のポイント

 

・目的達成において、現実的かつ効果的な手法となっているか。

・運営面、設営面(役割分担、持ちものリスト、シナリオ)で漏れがないか。

 

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

審議対象資料一覧(ここに記載したものは全て審議対象となります) 

●電子資料 〔ご覧になる際は、資料名をクリックしてください〕

 

電  子  資  料  名

事業予算

趣意書

案内文

後援申請書_高槻市教育委員会

後援申請書_島本町教育委員会

協力依頼書

運営マニュアル

広告物掲載に関する同意書

高槻市児童数

10

島本町児童数

11

藤島部屋プロフィール

12

会場周辺地図

13

チラシ

14

お申込みフォームQR

15

優待

16

藤島部屋出演依頼書・承諾書

17

藍野病院頼書・承諾書

18

見積書_シ印刷費

19

積書_ポスター印刷費

20

見積書_リクリエーション保険料

21

アンケート用紙(子供用)

22

アンケート用紙(保護者用)

23

アンケート用紙(対内用)

24

見積書_優待券印刷費

配布資料・回覧資料

 

種 別

資  料  名  内  容

配布・回覧

なし

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

前回までの流れ(意見と対応)

 

第4回財政規則審査予定者会議

 

開催日

2017年

12月

25日

(月)

協議

 

意見1:

持ちものリストのアンケート部数を対内用も含めてください。

対応1:

対内用も含め200に修正いたしました。

意見2:

チラシの雨天決行の表記部分「両日」とは?

対応2:

「両日」を削除いたしました。

意見3:

看護師の送り迎えは要らないのか?

対応3:

当日受付時から参加できる委員会メンバーを把握後、送迎担当を決定致します。

意見4:

JCポロシャツについて、色の指定は要らないのか?

対応4:

確認し、指定は不要と聞いています。

意見5:

予算書様式4および様式5において、勘定科目、細目、摘要の項目を再度確認してください。

対応5:

確認し、細目と摘要においてそれぞれ修正いたしました。

 

 

第6回正副理事長予定者会議

 

開催日

2017年

12月

29日

(金)

協議

 

意見1:

参加動員計画の正会員数、最大数記載してください。

対応1:

最大数85名に修正致しました。

意見2:

参加動員計画の子供の定義を記載してください。

対応2:

対外対象者と統一致しました。

意見3:

チラシの後援を記載してください。

対応3:

審議までに後援、協力を記載致します。

意見4:

動員がキモです。入念な動員計画を作成してください。

対応4:

動員計画を再考し、追記致しました。

意見5:

背景、目的精査してください。この議案の背景はわんぱく相撲高槻場所の背景では。実際にプレ大会を実施に至る背景、目的を記載してください。

対応5:

目的は問題ないと考えます。実施に至る背景を追記致しました。

意見6:

アンケート精査してください。アンケートから本体会出席の動員をはかれるよう仕掛けをしてはいかがですか。

対応6:

プレ受付にて本大会チラシを配布致します。本大会チラシより動員をはかるため、アンケート内容は目的達成における検証のみの役割で十分だと考えます。

意見7:

このアンケートから事業目的が達成できたか否かの判断は困難かと思います。しっかりと事業検証できるようなアンケートにしてください。

対応7:

再考いたしましたが、作成時より事業目的に沿って3つのアンケート内容を熟考しており、それぞれ十分事業検証できる内容だと考えます。

意見8:

イベント、という言葉が散見されるが、事業です。わんぱく相撲プレ大会など表記にしてください。

対応8:

イベント、という言葉を、大会および事業に変更しました。

意見9:

事業予算 藤島部屋・藍野病院の依頼承諾書をリンクしておいてください。

対応9:

リンク致しました。

意見10:

2016年度の引き継ぎを記載してください。

対応10:

引継ぎ事項に追記致しました。

意見11:

連絡先をもらうなど、そこまでに案内文だけでも審議をとっておいて配布するなどしてみてはどうですか。

せっかくプレ大会を実施するのにもったいない気がします。

対応11:

わんぱく相撲本大会の議案を、2月協議、3月審議で提出致します。審議通過後、プレに間に合うようにチラシを印刷する予定です。議案に受付にてチラシ配布、及び説明と記載しています。

意見12:

未就学の部つくってはいかがですか。本大会でも。これが将来的な動員につながる。

対応12:

藤島部屋稽古場での開催ということと、ふるまい風呂やプログラムの関係上、参加動員人数を50名としています。未就学児の動員も企画当初検討しましたが、本大会への動員を促すためにも一定高学年の動員が不可欠であり、未就学児の動員をする場合、低学年以下で参加動員人数を占めてしまう可能性もあり、今回は小学生のみと限定しております。参加される小学生の弟妹のみ未就学児のプログラムを追加し参加可能と致します。ふるまい風呂は対象外と致します。

 

 

第4回常任予定者理事会

 

開催日

2017年

12月

29日

(金)

協議

 

意見1:

タイトル名の工夫をしてください。体外の対象者で幼稚園もいれては(正副意見もありますように)。

対応1:

わんぱく相撲高槻場所プレ大会というタイトル名はあくまでも議案上のタイトルです。正式なタイトルは議案書やチラシにも記載しております。対象については正副意見で対応記載致しました。

意見2:

この事業を開催することで何を感じてもらいたいか。

対応2:

目的に記載した通りです。

意見3:

背景目的において、わんぱく相撲との目的の整合性をしっかりとっといてください。

対応3:

わんぱく相撲との目的の整合性を踏まえ、背景を修正致しました。

意見4:

藤島部屋が来ない場合の対応を記載してください。

対応4:

追記致しました。

意見5:

2016年度からの変更点をお聞かせください。

対応5:

今年度の工夫にも記載しておりますが、まずもって違う点は藤島部屋稽古場での開催である点が大きく違います。ふるまい風呂やGoogleでの申し込みフォームの導入、チラシの見せ方など、より効果的に動員を図る工夫を随所に組み込んでおります。プレ開催について2016年度の資料は参考にしておりますが、すべて今年度の背景および目的に沿って手法を考えた結果です。

意見6:

内容をエンターテインメント性にするとこども達に届くかなと。真剣に取り組む姿勢を伝えたほうがいいと思います。

対応6:

エンターテイメント性と言われている部分がふるまい風呂についてであれば、あくまでも動員の手法の一つです。年間事業計画の際にもお伝えしていますが、まずは相撲を身近に感じ興味ももっていただくことという敷居を低くした目的としています。またチラシの裏面にはわんぱく相撲の心得や保護者向けへのメッセージも記載しているように、当日は本物の稽古場の空気感、本物の力士の存在感を感じていただきながら、真剣に取り組んでいただくよう促しております。

意見7:

プレを行う理由はなんですか。相撲文化を根付かすことが目的ですか。

対応7:

目的に記載した通りです。

意見8:

新1年生にチラシを配布はアプローチもお願いします。

対応8:

高槻市、島本町の幼稚園、保育園へのアプローチ方法を再考し、審議までに追記致します。

意見9:

基本方針に関わる事項について、地域に根付く文化とはなんですか?それぞれのつながりがあるように、基本方針をもっと読んでください。

対応9:

地域に根付く歴史や文化とは野見神社や藤島部屋の存在そのものです。市民の意識として相撲の文化は根付いていませんが、間違いなく高槻の地に相撲の文化は存在していると考えます。

意見10:

動員について例年とは違う、工夫をお願いします。松原JCなど、他のJCの開催状況や動員に対してのヒアリングを検討いただければと思います。

対応10:

ふるまい風呂やGoogleでの申し込みフォームの導入、チラシの見せ方など、より効果的に動員を図る工夫を随所に組み込んでおります。すでに成功する他ロムを参考にして考慮しておりますがまだまだヒアリング不足であるので審議までにより効果的な動員方法を模索します。

意見11:

背景目的が明確にならないと議案として読みにくいので再度再考をお願いします。

対応11:

正副での意見対応に記載致しました。

意見12:

幼稚園からの参加がやはり動員につながると思います、再考してください。

対応12:

正副での意見対応に記載致しました。

意見13:

イベントという言葉を削除。

対応13:

正副での意見対応に記載致しました。

 

 

第1回役員理事会

 

開催日

2018年

1月

5日

(金)

協議

 

意見1:

目的が変わっていない。

対応1:

目的を再考致しました。

意見2:

背景を再考してください。

対応2:

背景を再考致しました。

意見3:

決勝大会の対象となる小4から小6の年齢層にとって、相撲に興味を持たせるためとはいえ、ふるまい風呂が動員のきっかけとなりうるのか。例えば小学校に委員会が挨拶に行くほうが効果としてあるのではないか。

対応3:

プレ大会からのふるまい風呂という家族で過ごす休日の体験イメージをチラシにより伝え、ご両親がそのイメージを膨らませることによる小学生の動員を図ります。それが動員につながりうるかは結果論となりますので、今年度の新たな試み(チャレンジ)としてご理解いただければと考えます。

意見4:

2016年のプレと内容が変わっていない。委員長としてその内容で実施したいのか。

対応4:

その内容で実施をしたいと考えました。プログラムについて2016年度の実施内容とほぼ変わりませんが、その細かな運営の仕方や今年度の工夫をご覧いただければ、すべてが同じではないことをご理解いただけると思います。

意見5:

相撲を介して親子が触れ合えるという点について、当日プログラムには無いと感じるが。

対応5:

当日のプログラムで、ということではなく、帰宅後の家庭の中に相撲をテーマとした会話や親子での相撲の時間が生まれるということに期待している

意見6:

なぜ高槻・島本に相撲文化を根付かせる必要があるのか。

対応6:

礼儀や礼節、友達を思いやる心など、相撲は現代の子供たちに必要な学びを得られる機会であり、背景における目的達成のための手法としてわんぱく相撲開催は大変意義のあるものと考えます。しかし若い親世代の相撲への関心や興味がないことや高槻・島本におけるわんぱく相撲の知名度が低いことから、動員は非常に厳しい状況だと考えるためです。

意見7:

なぜプレ大会を行うのか。プレ大会は本大会への動員が目的なのか。

対応7:

相撲への興味や関心を高め、動員に弾みをかけることが目的です。

意見8:

特別会員へのチラシ配布について、少人数の方にだけまとまった部数を配布する、ということにならないように。

対応8:

出来る限り多くの特別会員の方々へ配布できるよう計画を立てて実行致します。

意見9:

優待券について、現役メンバーの親子も対象となるのか。

対応9:

参加者として申し込んでいただければ対象になります。

意見10:

なぜわんぱく相撲を行うのか。

対応10:

礼儀や礼節、友達を思いやる心など、相撲は現代の子供たちに必要な学びを得られる機会であり、背景における目的達成のための手法としてわんぱく相撲開催は大変意義のあるものと考えます。

意見11:

年間事業計画内のプレ大会を3月に変更してください。

対応11:

変更致しました。

意見12:

本来、目的の中に具体的な手法となる表現は必要ない。例えば、藤島部屋云々という箇所はそれに該当します。再考してください。

対応12:

目的を再考致しました。

意見13:

音楽へのリンクが飛んでいない。

対応13:

リンクを修正致しました。

意見14:

正会員向けの案内文に特別会員が割り込んでいるため改ページを挿入。

対応14:

改ページを挿入致しました。

意見15:

医療体制について、消毒が毒だけになっている。

対応15:

毒を消毒に修正致しました。

 

 

第1回財政規則審査会議

 

開催日

2018年

1月

15日

(月)

審議

 

意見1:

高青発を取得し、明記してください。

対応1:

高青発を取得し、明記致しました。

意見2:

依頼書など先方の署名・捺印したものを添付してください。

対応2:

署名・捺印したものを添付いたしました。

意見3:

事業予算において体裁を整えてください。

対応3:

事業予算において体裁を整えました。

意見4:

領収書の日付を更新してください。

対応4:

領収書の日付を更新致しました。

意見5:

事業予算において差異が発生しているので調整してください。

対応5:

差異を調整致しました。

意見6:

事業予算において代引き手数料をそれぞれ修正してください。

対応6:

事業予算において代引き手数料とそれぞれ修正致しました。

意見7:

案内文の「VS」という表現について見直されてはいかがでしょうか。

対応7:

案内文の「VS」という表現を「対」に変更致しました。

 

 

第1回正副理事長会議

 

開催日

2018年

1月

25日

(木)

審議

 

意見1:

 

対応1:

 

 

 

第1回常任理事会

 

開催日

2018年

1月

25日

(木)

審議

 

意見1:

 

対応1:

 

 

第2回役員理事会

 

開催日

2018年

2月

2日

(金)

審議

 

意見1:

 

対応1:

 

 

 

議案上程スケジュール

 

 

事業計画 ・ 予算

 

事業報告 ・ 決算

 

回数

諸会議名

開催日時

議事

 

回数

諸会議名

開催日時

議事

第04回

財政規則審査会議

2017年12月25日

協議

第04回

財政規則審査会議

2018年4月16日

審議

第06回

正副理事長会議

2017年12月29日

協議

第04回

正副理事長会議

2018年4月23日

審議

第04回

常任理事会

2017年12月29日

協議

第04回

常任理事会

2018年4月23日

審議

第01回

理事会

2018年1月5日

協議

第05回

理事会

2018年5月7日

審議

第01回

財政規則審査会議

2018年1月15日

審議

 

 

 

 

第01回

正副理事長会議

2018年1月25日

審議

 

 

 

 

第01回

常任理事会

2018年1月25日

審議

 

 

 

 

第02回

理事会

2018年2月2日

審議

 

 

 

 

 

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

参考資料一覧

 

 

種  別

資  料  名

1

電子

基本方針職務分掌提言書委員会所信年間事業計画

電子

動員計画

電子

当日まで流れ

電子

合見積書_チラ印刷費

電子

日本JC事業賠償責任保険について

電子

わんぱくロゴマーク

電子

わんぱく相撲

電子

幼稚園・認定こども園・保育リスト

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算