●4月例会開催及びLDタイム やればできる!〜夢への挑戦〜(案)開催

審議

 

 

ファイル名

03machi-s01

 

事業名

4月例会開催及びLDタイム やればできる!〜夢への挑戦〜(案)開催

 

室名・委員会名

未来創造室 まちの未来創造委員会

 

担当役職・役員名

担当副理事長

皇甫 澄

 

 

 

 

担当役職・役員名

担当常任理事

植木 弘徳

確認日

2018年2月16日

議長・委員長名

委員長

山口 展弘

確認日

2018年2月15日

文書作成者役職・氏名

副委員長

梶木 猛史

作成日時

2018年2月15日

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

事業要綱

 

1.

事業実施に至る背景

 

まちを創造するのはひとであり、まちの未来を担う子供から大人までが自分たちの住み暮らすまちのために率先して行動できる人材の育成を行っていく必要があります。

 

2.

事業の対象者

 

対外対象者:一般市民

対内対象者:正会員、特別会員

 

 

3.

事業目的 (対外)

 

まちの未来を担う子供たちが夢に向かい挑戦することの大切さを学ぶことを目的とします

 

 

4.

事業目的 (対内)

 

【例会】

・定款第8章第51条および運営規則第6章第21条第1項の規定により4月例会を開催します。

【LDタイム】

・これからの仕事やJC活動において、何事にも挑戦し、スポーツを通してまちのことやまちの未来の在り方について学ぶことを目的とします。

 

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料 /事業予算

事業概要

 

1.

実施日時

 

2018年4月13日(金)

受付 18:30〜   開始 19:00   終了 21:30

 

 

2.

実施場所・会場

 

市民会館文化ホール3階会議室レセプションホール

※駐車場は現代劇場の駐車場を利用します。

 

3.

参加員数計画並びに参加推進方法 

 

■参加員数計画

正会員 82名 特別会員 20名   合計 102

一般参加者  子供30名(保護者同伴)

 

■参加推進方法

正会員

・審議通過後に全体メールにて参加を促します。

・各委員長より、委員会メンバーに案内をしてもらい動員につなげます。

・3月の各委員会へメンバーとともにPR、案内に伺い動員につなげます。

 

特別会員

・案内文にて動員します。

・委員会メンバーによる電話連絡にて、今回の趣旨を伝え、動員します。

※当日より一週間前に、電話連絡による最終確認を行います。

 

■動員計画

・チラシ総数 1800枚

・高槻島本の少年少女サッカークラブ20チームの小学生を対象とします。

・高槻島本の少年少女サッカークラブの監督に委員会メンバーで訪問し、チラシを配布し、動員をします。

・小学生の参加になるため、必ず保護者の同伴にて参加してもらいます。

・各チームの監督から、1年〜6年まで配っていただくよう促します。

 

 

4.

予算総額

50,000−

事業予算

 

 

5.

外部協力者・協力種別

 

 

大阪弁護士会所属  摂津総合法律事務所   八十 祐治 氏(やそ ゆうじ)

 

 

6.

引用著作物の有無

 無 

 

 

7.

対外配布資料の有無

 JCジャーナル

 

 

 

 

 

 

8.

公益性の有無

 無

 

9.

事業検証形態正     有

 

 

               

 

アンケートの実施

 

 

10.

実施組織

 

統括責任者                        植木常任理事

運営責任者                        山口委員長

設営責任者                        梶木副委員長

司会                             宮城 草太

受付                             浜砂 陽生、佐野 学、総務委員会(2名)

ドアクローズ                                                  栫 和則(会計幹事)

アンケート回収                      まちの未来創造委員会(上杉 慶一、寺川 裕之、中城 寿弥)

パソコン操作                        巽 史郎、渉外広報委員会(1名)

写真撮影、ビデオ撮影                  渉外広報委員会(1名)

JCIクリード唱和                     田中 健太

JCIミッション並びにJCIビジョン唱和          中城 寿弥

JCI宣言朗読並びに網領唱和             松本 光隆

 

 

11.

事業内容(目的達成のための手法説明)

 

■講師プロフィール

氏名:八十祐治さん

生年月日:1969年(昭和44年)10月31日

現職業:摂津総合法律事務所 弁護士

 

 

■経歴

(学歴)

高槻市立阿武野小学校

高槻市立阿武野中学校(サッカー部所属 全国大会出場)

大阪府立茨木高校

神戸大学 経営学科

(サッカー)

1993年〜1994年    ガンバ大阪(Jリーグ)入団

1995年           ヴィッセル神戸(当時 旧JFLリーグ)

1996年〜1997年    アルビレオ新潟FC/アルビレックス新潟(当時 北信越リーグ)

1998年〜2000年    横河電機(JFLリーグ)

2000年           引退

(職業)

2000年〜2003年    人材派遣会社にて勤務

2003年           退社

2004年〜2007年9月 司法修習

2007年〜         弁護士登録(大阪弁護士会)

(その他)

2003年          佛教大学 文学部 (通信制)編入学 教員免許取得(英語)

2012年〜         高槻塚原サンクラブ 少年少女サッカークラブ コーチングスタッフ

2013年〜2020年   高槻市教育委員会 委員

 

 

 

■過去の講演経歴

≪講演会≫

・阿武野中学校 保護者に向けて教育について

・高槻市立第三中学校 学生に向けて

・茨木高等学校 PTA主催 教育について

・佛教大学 教育学講演(パネリストとして出演)

・神戸大学 OB会主催 教育について

・高槻市教師夏期研修会

・高槻ロータリークラブ主催 

60周年事業 未来塾「八十祐治氏 講演会」

・(公社)関西経済連合会、(公財)関西生産性本部主催

    撰壇塾「夢を実現に!元Jリーガーの弁護士への挑戦」

 

 

■講演内容(60分)

《子どもに向けて》

サッカーをする子供たちに、夢を追いかける心と八十氏のJリーガーになるための実際の経験を織り交ぜて挑戦することの大切さをお話していただきます。

《保護者に向けて》

サッカーをする子供を持つ親に対して、夢を追いかける子供に対する教育についてのお話をしていただきます。

 

 

■質疑応答(15分)

その場で、一般の方々に質問を賜ります。

※万が一、質問が出ない場合は八十氏より子供と保護者を指名し、質問や意見を頂戴します。

 

 

■講師打ち合わせスケジュール

日程:3月16日(金)

時間:19:00〜20:30

内容:講演内容の確認、進行の確認等

 

 

■リハーサルの実施

《事前リハーサルの実施》

4月6日(金)19:00〜21:00

当日スムーズな進行ができるよう、当委員会が同会場にてリハーサルを行う。

・司会、進行の確認

・各担当の確認

・PPの確認

・座席の配置等

以上のことを委員会で確認し、当日に向けて準備します。

 

 

《当日リハーサル》

4月13日(金)15:00〜

最終の確認リハーサルを行います。

・司会、進行の最終確認

・各担当の確認

・PP、音響の最終確認

・座席の配置等の最終確認

委員会メンバーへの当日のリハーサルの参加を促し、最終の確認を行います。

 

12.

前年度からの引継ぎ事項

 

2017年度9月例会LDタイムより

【例会】

@正会員の動員について

 ・勿論、全体メールやグループラインにての呼びかけは当然ですが、更に各委員会にお邪魔させていただき、当

日の案内を直接お伝えすることが大事である。

 

(解答)

審議通過後、各委員会に直接PR、案内へ行き、しっかりと動員できるようにします。

 

A例会の進行について

 ・進行が乱れないためにも、しっかりと担当した役割の方に事前に操作確認をすべきであった。リハーサルを十

分に行い一度ではなく、個別で二度、三度、行う必要がある。

 ・例会当日にも再度、各役割を担当している方に電話連絡を入れ、最終遅惨がないか確認すべきである。

 

(解答)

事前リハーサルと当日リハーサルを実施し、各役割を十分に認識し、当日ミスのなきよう確認をします。なお、3月の委員会にて役割のチェック、打ち合わせを行い、当日必ず成功できるように促します。委員会メンバーには早めからの案内をして当日の遅参等をチェックするようにします。

 

13.

本年の工夫と期待される効果

 

《本年の工夫》

Jリーガー弁護士、さらに高槻市教育委員会委員という異色の経歴を持つ講師に来ていただくことによって、子供も保護者もメンバーも、様々な角度からの学びを得ることができます。

《期待される効果》

夢を追いかける立場と見守る立場が融合し、参加者全員の人材育成へと繋がります。

 

14.

基本方針に関わる事項

 

挑戦と成長の新たな価値の創造

・挑戦することの大切さに気付き、健やかな心身の育成から、まちの未来を担う子供たちの新たな価値を創造します。

魅力ある JAYCEE の育成

・メンバーが何事にも挑戦し、積極的に行動することで個人が成長し、組織が成長し、魅力あるJAYCEEを育成します

 

15.

提言書に関わる事項

・地域リーダー育成への取り組み

我々の住み暮らすまちのために、自らが率先して行動できる人材を育成します。

・共育への取り組み

 今回保護者と共に参加していただくことにより、教育・養育・指導を行う側と受ける側がともに学び成長する「共育」の機会を提供します。

 

16.

依頼事項

 

・各委員長におかれましては、当日の動員連絡を審議通過後、早めにお願いします。

 

17.

討議・協議・審議のポイント

 

・タイムスケジュールに無理はないか。

・背景、目的と講演内容に差異はないか。

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

審議対象資料一覧(ここに記載したものは全て審議対象となります) 

●電子資料 〔ご覧になる際は、資料名をクリックしてください〕

 

電  子  資  料  名

パワーポイント

趣意書

会場図

タイムスケジュール

持ち物リスト

看板デザイン

案内文

講師選定理由書

講師等出演依頼承諾書

10

アンケート

11

アンケート(子ども用)

12

アンケート(保護者用)

13

チラシデザイン

●配布資料・回覧資料

 

種 別

資  料  名  内  容

配布・回覧

なし

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

前回までの流れ(意見と対応)

 

第2回財政規則審査会議

 

開催日

2018年

 1月

 15日

(月)

協議

 

意見1:

特になし。

対応1:

特になし。

 

 

 

第2回正副理事長会議

 

開催日

2018年

 1月

 22日

(月)

協議

 

意見1:

行政に提出することを再考してください。

対応1:

背景、目的の変更に伴い、行政への提出は無しにします。

意見2:

選定理由書を再考してください。

対応2:

選定理由書を再考しました。

意見3:

鏡11番の内容を積極的に議論できるものに再考してください。

対応3:

各委員会単位でグループわけをすることで、より議論しやすくなるように工夫しました。

意見4:

背景、目的を再考してください。

対応4:

背景、目的を再考しました。

意見5:

アンケートを再考してください。

対応5:

目的とアンケートの整合性を取り、再考しました。

意見6:

タイトルを再考してください。

対応6:

未来への人財育成(案)に変更しました。

意見7:

謝辞を再考してみてはどうでしょうか。

対応7:

謝辞を常任理事の植木くんに変更しました。

意見8:

講師の講演経歴や講演映像を添付してください。

対応8:

講師の森主幹は、講演することが初めてなので、講演経歴、講演映像はありませんでした。

意見9:

趣意書の体裁を整えてください。

対応9:

趣意書の体裁を整えました。

 

 

 

第2回常任理事会

 

開催日

2018年

 1月

 25日

(木)

協議

 

意見1:

例会後の成果について記載してください。

対応1:

鏡11番に基本事項の箇所に追記しました。

意見2:

講師選定理由書を再考してください。

対応2:

講師選定理由書を再考しました。

 

 

 

第2回理事会

 

開催日

2018年

 2月

 2日

(金)

協議

 

意見1:

発表の場があった方がよいと思います。

対応1:

講師を招き、一般参加者を動員する例会LDタイムに変更しました。

意見2:

講師の方にはもっと踏み込んだ講演をして頂いた方がよいと思います。

対応2:

講師の八十さんにはこれまでの経験をお話していただきます。

意見3:

この例会において、委員長の描く着地点を明確にしてください。

対応3:

参加してもらう子供には、夢を追いかけ、挑戦することの大切さを学んでいただきます。

保護者の方々には、家庭での接し方や教育力について学んでいただきます。

メンバーについては、今回の講演を受ける子どもたちを見守り、共に地域のリーダーとしての学びの場とします。

意見4:

テーマが大きいので、講演の内容を絞って再考してはどうでしょうか。

対応4:

今回のテーマは元Jリーガーの経験と挑戦し続けることの大切さに絞りました。

意見5:

ディスカッションのグループ分けについて、執行部と混合にしたほうが良いのではないでしょうか。

対応5:

内容を講師例会に変更しました。

意見6:

タイトルを再考して下さい。

対応6:

背景、目的、手法を再考したため、タイトルも再考しました。

意見7:

高槻JCは高槻、島本のまちづくり団体として活動を行うため、島本の問題も取り入れてはどうでしょうか。

対応7:

高槻と島本の少年少女サッカークラブに変更しました。

 

 

 

第3回財政規則審査会議

 

開催日

2018年

 2月

 12日

(月)

審議

 

意見1:

 

対応1:

 

 

 

第3回正副理事長会議

 

開催日

2018年

 2月

 19日

(月)

審議

 

意見1:

 

対応1:

 

 

 

第3回常任理事会

 

開催日

2018年

 2月

 19日

(月)

審議

 

意見1:

 

対応1:

 

 

 

第3回理事会

 

開催日

2018年

 3月

 2日

(金)

審議

 

意見1:

 

対応1:

 

 

 

 

議案上程スケジュール

 

 

事業計画 ・ 予算

 

事業報告 ・ 決算

 

回数

諸会議名

開催日時

議事

 

回数

諸会議名

開催日時

議事

第2回

財政規則審査会議

2018年1月15日

協議

第6回

財政規則審査会議

2018年5月14日

審議

第2回

正副理事長会議

2018年1月22日

協議

第6回

正副理事長会議

2018年5月21日

審議

第2回

常任理事会

2018年1月22日

協議

第6回

常任理事会

2018年5月21日

審議

第2回

理事会

2018年2月2日

協議

第6回

理事会

2018年6月1日

審議

第3回

財政規則審査会議

2018年2月13日

審議

 

 

 

 

第3回

正副理事長会議

2018年2月19日

審議

 

 

 

 

第3回

常任理事会

2018年2月19日

審議

 

 

 

 

第3回

理事会

2018年3月2日

審議

 

 

 

 

 

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算

参考資料一覧

 

 

種  別

資  料  名

1

電子

基本方針職務分掌提言書委員会所信年間事業計画

電子

シナリオ

電子

一般参加動員リスト

トップ/事業要綱/事業概要/審議対象資料/前回までの流れ/上程日程/参考資料/事業予算